Blog

ヒューペルの日常

「スタント ドッグ エクスピアレンス」・ショーを観てきました!

カリフォルニア州ロスアンジェルス近郊の街、トーランスで犬たちによるスタントショーが開催されました。
2時間に渡りステージの上を所狭しと大型犬から小型犬のワンちゃんたちが特技を披露し観客から大きな声援を受けました!

このドッグショーは、カリフォルニアにあるスタント ドッグ プロダクションが開催するもので1999年からこれまで8000回以上のショーを北米で繰り広げてきました。テレビ出演も多数しており、北米1の動物ショーだと言われています。

このスタントドッグプロダクションという会社ですが、ご夫婦のクリスとスーヘイ ペロンディが中心となり、息子のアンソニーやクリスのご両親も裏方を手伝うファミリービジネスです。

ショービジネスよね?と思いがちのドッグショーですが、実は出演する全ての犬はかつて保護犬だったのです。
このショーを始めた目的は、保護犬・保護猫の里親になること、責任あるペットペアレンツとなること、そしてペットの避妊手術を施すことがいかに重要かを多くの人に伝えるためだとクリスは言います。ショーの中でこれらのメッセージを観客に伝え、もっとペットとお家で一緒に過ごす時間を持ってね。と子供達に呼びかけます。

クリスたちのコマンド(命令)に忠実に従っている犬たちを見て、厳しいトレイニングに耐えられるのは愛情をいっぱいにかけてもらっているからだと、そして彼らの信頼関係がしっかりできているからだと、感じました!

YouTubeの動画でチェックして見てください!
https://youtu.be/Y_h6PeApmsM

関連記事