Blog

なつめとすみれの成長日記
ヒューペルの日常

なつめとすみれの成長日記 Vol.1

 

こんにちは!

ヒューペルでは2020年の9月に保護猫だった2匹の子猫「なつめ」と「すみれ」を家族として迎え入れました。(保護猫を家族に

2匹が家族となり早5ヶ月、今の環境にも慣れたようで、毎日いろいろな表情を見せてくれるようになりました。
「なつめとすみれの成長日記」シリーズでは、そんな2匹の成長をご紹介していきます!

なつめとすみれが家に来た当時はまだ体も小さく、まさしく子猫!といった風貌でした。ちなみになつめは男の子ですみれは女の子。性別のせいか多少体格差はあったものの、2匹ともまだまだ華奢でした。

しかし、子猫の成長は非常に速いものでこの5ヶ月の間にすっかりと大きくなりました。特に男の子のなつめは成長がめざましく、過去の写真と見比べては驚いています。

2匹ともすくすくと成長してくれていて、とっても嬉しいです😊
そして、この4ヶ月間一緒に過ごして素が出てきたのか、性格面では新たな一面が見えてきました。

すみれは家に来た当初から甘えん坊な性格をしていて、おもちゃで遊ぶよりも撫でてもらうことの方が好きです。その点は今も変わらず、目が合うと喉をゴロゴロ鳴らしながらお腹を見せてきます。そんな可愛らしいすみれですが、ご飯の時間となると性格が一変し、食い意地の化身となります…!

食い意地を張りすぎて人のご飯にまで手を伸ばすので、スタッフのご飯タイムはいつもすみれとの攻防戦が繰り広げられています。あまりにも恨めしそうにこちらを見てくるのでたまに負けそうになりますが、人用に調理されている食品は猫ちゃんの健康に良くないため、心を鬼にする日々です。
食べ終わってしまったのを見て悔しそうにお箸をかむ始末…

 

なつめは少し怖がりな性格をしていて、家に来た当初は家具の隙間でじっとしていることが多かったです。しかし、今ではすっかり慣れて、やんちゃな一面が出てきました。とにかく遊ぶのが好きで、すみれにちょっかいを出しては取っ組み合いをしています。最近は人が使っている道具に興味深々な様で、在宅勤務中のスタッフのそばに来てはペンやノートで遊ぼうとしてきます。先日は仕事の資料付近でガサガサ音を立てていたので何をしているのかと思ったら、クリアファイルをおもちゃにしていました…

Web会議の際に使用するイヤホンも大好きで、ちょっかいを出す手が映ることも…(笑)
仕事道具で遊ばれるのは少し困りますが、ついつい許してしまう…。在宅ワーカーが増えてきている今、同じような経験をしている飼い主さんも多いのではないでしょうか。

 

なつめとすみれと一緒に過ごしてまだ5ヶ月しか経っていませんが、日々成長していく2匹を見守る生活はとても充実しています。言葉が通じるわけではないため、時には何を要求しているのかわからなかったり、悪戯をされてしまったりとペットとの生活は楽しいことばかりではありません。しかし、それらをひっくるめて共に笑顔で過ごすためにはどうしたらいいだろうと考え、一緒に成長していくこともペットとの生活の醍醐味だと思っています。
そんなペットとの生活のすばらしさをお伝えできるよう、引き続きなつめとすみれの成長日記をお届けしていきたいと思います!

なつめとすみれの普段の様子やちょっとしたエピソードはTwitterやInstagramに投稿しているので、ぜひ見に来てください😊フォローしていただけたら嬉しいです!

Twitter  Instagram  Facebook  LINE

関連記事