Blog

なつめとすみれの成長日記
ヒューペルの日常

なつめとすみれの成長日記 Vol.3

こんにちは!

「なつめとすみれの成長日記」シリーズ第3弾🐾

2020年の9月に我が家に迎えた元保護猫のなつめとすみれですが、5月20日に誕生日をむかえ1歳になりました🎊

今回は2匹のお誕生日会の様子を書いていきたいと思います。

 

お誕生日といえばバースデーケーキ!
ということでペットショップに向かい、猫用のショートケーキを準備しました🍰
猫用に作られているため味やにおいはあまりしませんが、おしゃれなネームプレートに猫や魚の飾り付け、さらにクリームも本格的で人用のケーキと比べても遜色ないクオリティです。

早速1匹用のサイズに切り分け、プレゼントしました。

喜んでくれるかな~とワクワクしながら様子をうかがっていましたが、、、

見慣れないケーキに困惑気味のご様子。
2匹におしゃれなケーキはまだ早かったかなぁと思いつつ大好物のちゅーるをトッピングしたところ、無事に完食してくれました!

 

誕生日プレゼント第2弾はねこじゃらしです。
現在お家には3~4本程ねこじゃらしがありますが、どれも年季が入り食いつきが悪くなってきていました。
そこで2本のねこじゃらしをプレゼントしたところ、2匹とも大興奮!
ここまで食いついてくれて、飼い主としてニコニコです😊

なつめはアクロバティックに大興奮していて、お鼻がまっピンクに。

すみれは本来じゃれるであろう部分ではなく、根元のふわふわが気になるご様子。

2匹が夢中になってくれていることが嬉しく、調子に乗ってたくさん遊んでいたところ、、、

1本の猫じゃらしが大破😲
1時間ともたずに壊れてしまいましたが、それくらい力強く成長してくれたと思うと飼い主として嬉しくもあります。
ただ、すみれは壊したなつめと分裂した猫じゃらしをじーっと見つめていました…

 

猫の1歳は人間に換算すると18歳程度といわれており、まだまだ遊び盛りの時期です。
夜中に大運動会をしている姿を見ていると、「若いなぁ~」と親のような気持ちになります。

今は自分の子供の様に感じていますが、猫は人間の5~6倍の速さで年を取るといわれており、私たちよりも早くおじいちゃんおばあちゃんになります。
一緒に過ごす時の速さが違うことに寂しさを感じてしまいますが、だからこそ種族が違う家族として少しでも長く一緒に笑顔で過ごせるようにペットが過ごしやすい環境を整えていきたいですね。

ヒューペル広報室ではペットと人がずっと笑顔で過ごすために少しでもお役に立つ情報を配信していきますので、他の記事もチェックいただけたら嬉しいです!

なつめとすみれの普段の様子やちょっとしたエピソードは主にInstagram、たまにTwitterにて配信しているので、ぜひのぞいてみてください😊
フォローもしていただけたら嬉しいです!

Twitter  Instagram  Facebook  LINE

関連記事