Blog

なつめとすみれの成長日記
ヒューペルの日常

なつめとすみれの成長日記 Vol.4

こんにちは!
久しぶりのヒューペルの日常の更新となりますが、
今回は「なつめとすみれの成長日記」シリーズ第4弾🐾
もう少しで迎えて1年になるなつめとすみれについて書いていきたいと思います!

初めての出会いはちょうど1年前に参加した、ハレノテラスにて行われた保護猫譲渡会です。保護活動をしている方がいくつか集まって開催される譲渡会で、保護をしている方々からお話を伺いながら希望をお伝えし、後日連絡を取り確定、物やご飯の準備をして家に迎えるという流れでした。
当初1匹だけ迎えようと参加したのですが、やはり今まで他の猫たちと暮らしてきた中で急に1匹で初めてのところに行くよりも兄妹一緒の方が寂しくないといった話を通して、仕事で家を留守にする時間が多いことも考慮し2匹を迎えることにしました。
譲渡会参加から2週間後に実際にお家に来て、注意事項やアドバイスを聞いて無事になつめとすみれを迎えることができました。
写真を見返すととっても小さい…

実際に家に初めて来てわかったことは、本当に貫禄があり度胸があったのは女の子であるすみれだったこと。
なつめは部屋の隅に隠れて出てこない中、すみれは遊んで寝て…
その大物感が今や食欲に現れ、人のご飯に手がでたりおやつが入っている箱をかじったりと、あきらめる心を知りません。 

悪いと思っているのか思っていないのか…
返事だけは立派なのですが、注意されても何ともない顔をする困ったちゃんです。
甘え上手は変わらず憎めません。

 

初日に隠れていたなつめは警戒心が強いもののとっても寂しがり屋でした。
初日の夜中、寝静まったころに寂しくてすり寄ってきた可愛さは抜群でした。
そんななつめはツルツルな材質の床が好きなようで、よくスリスリ転がっているのですが、爪が引っ掛かりやすいカーペットでは前足を使ってスライド移動をするのです。
近くで転がったと思って撫でるとスライドで遠ざかります。

そのせいか男の子らしく筋肉が目立つような…と日々思っています。
本当に大きくなりました。お尻が収まらない
1年記念にもう少し余裕のあるキャットタワーを新調しようかなと考えています😂

なつめとすみれと出会い、本当にあっという間に1年が経過しました。
迎え入れ一緒に暮らして初めてわかるその子たちの性格がありますよね。
飼い主に似たという解釈もありますが…
この1年大きなけがや病気もなくすくすく大きく成長したなつめとすみれ。
食欲は落ち着いてほしいですが、これからも健やかに元気に一緒に暮らしていきたいです。

皆さまのワンちゃんネコちゃんとの暮らしや商品を使った感想なども各SNSやお問い合わせメールよりぜひお聞かせください!
メンバーの励みになります😊

私たちが出会ったハレノテラスでの保護猫譲渡会は現在も定期的に開催されています。
新型コロナウイルス感染症拡大で厳しい状況の中ですが、小さな命を少しでも多く救うため、現在は感染症対策を今まで以上に気を付け、完全予約制で行われているようです。今月も予定されているようですので、気になる方はぜひこちらのサイトから足を運んでみてください。

なつめとすみれの日常は主にInstagram、たまにTwitterにて配信しているので、ぜひのぞきに来てください!

Twitter  Instagram  Facebook  LINE

関連記事