Blog

Pet紹介シリーズ
ヒューペルの日常

スタッフPet紹介vol.4 赤柴?の次郎

こんにちは🐕

前回のタキくんに引き続き、HuPeleメンバーの実家で暮らしている柴犬の「次郎」をご紹介いたします。

次郎は9歳の柴犬の男の子です。血統書では赤柴という毛色と表記されているのですが、どう見ても黒い毛が多く、不思議な毛色をしている子です。その黒色も年々濃くなっており、そのうち黒柴になってしまうのではないかと心配です。

         
         ↑黒柴?

次郎はとても怖がりで、内弁慶な性格をしています。おかげで、お散歩中に他のワンちゃんとすれ違おうものなら、岩のように動かなくなってしまいます。

          

他のワンちゃんや人に関わらなければ良いのか、自転車の籠や抱っこでの「移動」は大好きなようでずっと気持ちよさそうな顔をします。

そんな次郎ですが、おもちゃの名前をすぐに憶えて「〇〇持ってきて」と言うと指定したおもちゃを持ってくるという特技があります。また、教えた芸もすぐに習得します。親ばかかもしれませんが、頭のいい子だなと感じます。

最近は、帰省をするとよく母と次郎がおしゃべりをしているところを目撃します。お互いに言っていることが理解できているのか疑問ですが、見ていてとても面白いです。
私もいつか次郎の言っている事を理解できるようになれたらなと思っています。

次郎は、もうすぐで10歳になります。飼い主のわがままですが、少しでも健やかに長生きしてほしいと願っています。

          

今回は次郎のご紹介でした。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事