Info

Petに関する知識

【気になる疑問】ペット用サプリメントって効果あるの?

 

サプリメントって効果あるの?
人やペットに関わらず、この疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか。わざわざ高い費用を払うなら、効果が出た方がうれしいですよね。そんな皆様に結論からお伝えします。

サプリメントは健康補助食品です。

「健康補助食品」つまり「食品」である以上、期待している変化がすぐ起こるわけではありません。薬といわれる医薬品のような「頭痛には鎮痛薬を服用する」といった対症療法に使用できるものではないのです。
結果からお伝えしましたが、サプリメントについて詳しく解説をしていきましょう。

 

そもそもサプリメントは効果が謳えない


そもそもサプリメントによって病気が治るような表現や効果効能を謳う事は「医薬品医療機器等法」や「景品表示法」という法律で禁止されています。

例えば、ある体の部位の健康維持に重要な成分が入っていたとしても『○○に効く』『○○が治る』ということは記載することができません。実際に健康維持に重要な成分が入っていたとしてもそういう記載があるサプリメントがあれば疑うことをお勧めします。

過去には実際に「がんを消す」と謳っていたペットサプリメントを販売した疑いで、とあるペットサプリメント販売業者が書類送検されています。驚くことに約9年間で12億円の売り上げが出ていたそうです。

 

サプリメントの必要性


ここまで記事を読んでみると何故サプリメントって売られているの?と疑問がわいてくるのではないでしょうか。そちらについてはこちらの記事で解説してるので覗いてみてください。

ペット用サプリメントって本当に必要?販売業者が改めて考えてみた

サプリメントは健康補助食品


サプリメントは健康補助食品や栄養補助食品とも呼ばれています。いわゆる食品の扱いになっております。ですので毎日継続することが大切になってきます。

例えるのであれば、栄養に気を付けた食事を食べた日に変化は出るでしょうか?恐らく変化が出る方は少ないかと思います。しかし毎日続けた場合、変化を実感されるという方が多いのではないでしょうか。

このことからサプリメントの使用は人はもちろん、ワンちゃんネコちゃんのサプリメントも含め、毎日継続されることをお勧めします。

 

サプリメントをおやつの代わりに


毎日の継続と言われても、費用や手間が掛かってしまいますよね、、、ここからはペット用サプリメントを販売しているヒューペルからご提案させてください。

毎日のおやつ(スナック)の代わりにサプリメントを与えてみてはいかがでしょうか。

いわゆるおやつはコミュニケーションフードと呼ばれ、愛犬や愛猫と飼い主さんのコミュニケーションとして幅広く使用されています。

近年、そのコミュニケーションフードのおやつも健康志向のものがたくさん販売されている中、ペット用サプリメントも愛犬、愛猫の嗜好性と健康を兼ね揃えたペット用サプリメントがたくさん販売されるようになっています。これはおやつとペット用サプリメントの境目がだんだんなくなってきているという事ですね。

ではおやつとサプリメントの違いは何でしょうか?

一概には言えませんが、おやつは嗜好性が1番、サプリメントは健康が1番に考えられて作られていることだとヒューペルは考えています。

こういった違いは考えられますが、どちらが良いとは一概には言えませんので、健康志向のおやつや嗜好性が高いペット用サプリメントをどちらも試して愛犬、愛猫にあったものを探してみてくださいね。

 

最後に


今回の記事ではペット用サプリメントについて、そしてご提案を、ペット用サプリメントを取り扱っているヒューペルなりにまとめさせていただきました。

ペット製品を取り扱っているのは私たちヒューペルだけでなく、様々な会社が取り扱っています。
私たちはもちろん、どの会社も皆様の大切なワンちゃんネコちゃんの事を第一に考えて製品の開発をしておりますので、是非、動物病院様に相談したり様々な会社を見比べてみたりして、個々に合った製品を見極めて使用してあげてくださいね。

今後も皆様のお役に立てる情報を発信していく予定ですので、末永くお付き合いいただけましたら幸いです。

 

関連記事