Info

Petに関する知識

ペット用サプリメントって本当に必要?販売業者が改めて考えてみた

「ペットにサプリメントって、本当に必要なの?ご飯にプラスしないといけないし、安くないし…」
この記事を読まれている皆様の中にも、ペット用サプリメントに対してこのように考えている方も多いのではないのでしょうか。

今回は犬猫用サプリメントを扱うヒューペルの『ヒトとペットがトモに笑顔で過ごせる世界を目指して』という信念のもと、ペット用サプリメントの必要性について、改めて真剣に考えてみました。

※獣医学や栄養学に基づくものではありません。

 

ペット用サプリメントの必要性について

さて、「ペット用サプリメントは必要か?」という問いについて、ヒューペルスタッフの回答は『みんながみんな、必要とは限らない』です。

その理由については、まずペット用サプリメントとは何かについてみていきましょう。

そもそもペット用サプリメントって何?

すでにご存じの方も多いかと思いますが、大前提としてペット用サプリメントは動物病院で処方される医薬品のように効能効果を謳うことはできません。(人間用も含め、サプリメントの誇大広告には気を付けてくださいね!)

いわゆるペット用サプリメントとは、愛がん動物用飼料に位置づけられており、「愛がん動物の栄養に供することを目的として使用される物をいう」と定義されています。またペット用サプリメントは、別名で犬猫用栄養補助食品や犬猫用健康補助食品と呼ばれていますが、定義や名前の通り普段使用しているフードに足りない栄養素を補うという側面が強いです。

つまり、日頃から必要な栄養素を十分に取っていればサプリメントは使用しなくていい可能性が高いということです。しかし、必要な栄養素は年齢、品種、体型、個体によって変わってくる(関節が弱い子には関節の健康維持に必要な栄養素が大切 等)と思います。そのため、一概には言えませんので、個の判断だけでなく動物病院様でも相談してみてくださいね。

信頼できるサプリメントを販売している会社の簡単な見極め方

ペット用サプリメントを使用したいけど選び方がわからない!という方については詳しく今後別の記事でご紹介できればと思っているので、信頼できるサプリメントを販売している会社の簡単な見極め方の一つを紹介いたします。

それはズバリ、『誇大広告をしているか否かを確認する』です。

上記でもご紹介いたしましたが、サプリメントは普段のごはんに加えて不足しがちな栄養素等の補足をするという側面が強いです。
その為、サプリメントによって病気が治るような表現や効果効能を謳う事は「医薬品医療機器等法」や「景品表示法」という法律で禁止されています。

例えば、ある体の部位の健康維持に重要な成分が入っていたとしても『○○に効く』『○○が治る』ということは記載することができません。

このように法律に違反している会社が、本当に良いものを扱っているの?というと疑問が残ってしまいますよね、、、

もし、これからサプリメントを選ぶ際はそういった観点からもチェックしてみてください。そして、結局何に効くの?というサプリメントを見つけたら、それは法律上記載することができていないということですので、是非入っている原料などを調べてみてくださいね。

最後に

今回の記事ではペット用サプリメントの必要性や販売業者の基準について、ペット用サプリメントを取り扱っているヒューペルなりにまとめさせていただきました。

ペット用サプリメントを取り扱っているのは私たちヒューペルだけでなく、様々な会社が取り扱っております。
私たちはもちろん、どの会社も皆様の大切なワンちゃんネコちゃんの事を第一に考えてサプリメントの開発をしております。是非、動物病院様に相談したり様々な会社を見比べてみたりして、個々に合ったサプリメントを見極めて使用してみてください。

今後も皆様へ有益な情報を発信していく予定ですので、末永くお付き合いいただけましたら幸いです。

 

関連記事