Info

Petに関する知識

新型コロナ英国型変異ウィルスのペットへの感染が初確認!

 

新型コロナウィルス変異株が世界中で感染拡大しています。
そんな中、英国型変異ウィルス(B.1.1.7)の犬や猫への感染を確認したという2つの報告が発表されました。

英国型変異ウィルス(B.1.1.7)はその名の通り、英国で最初に確認された変異型のコロナウィルスで、2020年12月には英国新規感染者の95%がこの変異型によるものでした。
そして今年に入り、ロンドン郊外の動物病院で心筋炎による犬と猫の患者数が急増したそうです。2020年12月から2月では1.4%から12.8%にも増えたため、動物病院に連れてこられたペット11匹(猫8匹と犬3匹)について調査することになりました。
検査されたペットはこれまで心臓病の症状はなかったそうですが、無気力、食欲減退、呼吸が速くなる意識がなくなるなどの症状が突然現れたそうで、7匹のペット患者にPCR検査をした結果、3匹が陽性で英国型変異ウィルスに感染していることが確認されました。残りの4匹のペット患者は抗体検査を受け、そのうち2匹が陽性という結果となりました。

時を同じく米国テキサス州のテキサスA&M大学から、ブラゾス郡に住む家族の犬と猫が、英国型変異ウィルスに感染しているとの報告がありました。同大学獣医学部では米国CDCワンヘルスからの要請で、コロナウィルスに感染が確認された人が一緒に生活しているペットにコロナテストを実施ししており、これまで450匹以上のペットがテストを受けています。

このテキサスのペットペアレンツは2月10日にコロナウィルスの感染が陽性と診断され、その2日後にペット2匹もテストを行った結果、英国型変異ウィルスへの感染が確認されたそうです。その時点ではどちらのペットも症状はありませんでしたが、約一ヶ月後の3月11日に再度テストを行った際、ペットペアレンツが「ここ数週間くしゃみを頻繁にしていました」とコメントしていました。しかしその後、2匹とも元気になったとのことでした。

 

CDCワンヘルスオフィス局長Casey Barton医師は次の様にコメントしています。
「これら最新の報告から、新型コロナ変異ウィルスがペットに感染するということが明らかになりました。このウィルスは人と動物間で伝搬します。自分が新型コロナウィルスに感染したら、周りの人に感染させないための努力をする様に、ペットや他の動物に対しても同じ対処をすることが重要です。」
また、人からペットへの新型コロナウィルス感染症が確認され、反対にペットから人への感染はどうなのだろうと疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。こちらに関してはCasey Barton医師から「また、これまでの様々な報告から、ペットから人へ伝搬する可能性はとても低いと考えられています。」とのコメントがありました。

 

3月23日時点で厚労省は、国内の新型コロナ変異ウィルスのうち9割超が英国型であると発表しました。ワクチン接種が進むものの、変異ウィルスの広がりは目を見張るものがあり、収束の見通しがなかなか立ちません。
感染しないことに越したことはありませんが、万が一感染した場合のペットへの対応、心の準備をしておくことも大切ですね。

 

 

 

https://today.tamu.edu/2021/03/15/texas-am-research-uncovers-first-known-covid-19-uk-variant-in-animals/
https://www.sciencemag.org/news/2021/03/major-coronavirus-variant-found-pets-first-time
https://www.carenet.com/news/general/carenet/51954?utm_source=m1&utm_medium=email&utm_campaign=2021032600

関連記事